合奏コンクール

近々JMU会報用に原稿を寄稿する予定ですが・・・

 

とにかく「合奏コンクール」にエントリーしませんか?

 

一つの目標に向かう事、何よりいい演奏を目指すというプロセスを

是非体験して欲しいのです。

 

いい演奏であるかどうかを、日本のトップであろう審査員の先生方にぶつけて、判断してもらって、多くを学んで欲しいのです。

 

コンクール=競争ですが、競争する仲間を得る事、全国からマンドリンを本当に愛して、真剣に練習を積み重ねてきた人間が集う事こそがコンクールの魅力だと思うのです。

 

課題曲提示から約50日。この業界の「考え方」と闘う日々が続いています。

 

吹奏楽や合唱の世界に一歩でも追いつきたい。

少しでも光のあたる場所に進みたい。

 

そんな希望を胸に、今はコンクールの運営を頑張っています。

お問い合わせ

TEL・FAX:075-646-3655